人気ブログランキング | 話題のタグを見る

チンタセネーゼ

今日はチンタセネーゼという豚のプロシュートを食べました。通称がグリージョといわれてるようです。19ヶ月熟成のもの。骨を抜きひもで縛り半分に切ります。その切り口から出てくる香りはふつうのものとは違いました。
脂の部分の味がうまい。職人さんもそこがうまいんだよ!といってました。う~ん、すごいなあ~。
明日は豚のフィレの部分をサルーミにするそうです。朝がはやいので早く寝ないとです。
それから、先日のカラオケ大会でここのお店からポルケッタが出されました。朝市なんかでは豚1頭を丸焼きにして売られてますが、ここは豚のお腹の部分。皮はカリッと焼けて身はとてもジューシー。香辛料とあわさってとてもあとをひくうまさでした。
チンタセネーゼ_f0226179_846269.jpg

それにしても、カラオケ大会でこんなうまいものをたべれるなんて、凄すぎる!
by slowfoodist2010 | 2010-07-16 08:50