人気ブログランキング | 話題のタグを見る

先日これだ!という本をとうとう見つけました。ひとつはイタリア料理にまつわることすべてがのってるもの、そして加工肉の熟成にかんすることから詳しく書かれたもの。ネットで買いました。といってもこの作業はおねがいしてやってもらいました。結構いい値段するものでみんなから信じられないといった顔をされてしまいました。たぶんそのこちゃんも。。許して。。
悪いのは僕ではないです。高校の時の現代文の先生です。あの先生は授業そっちのけで学生時代の話をよくしました。かなりおもしろく、興味深かった。他の先生もみんなあまり授業はしませんでした、そんな学校です。
まあそんななか、その先生は趣味ができるとまずかたっぱしからそれにまつわる本を買い漁り、自分のまわりに置いとく、そう、ただ置いとく。気が向いたらよむ。ぼくはそんな本の買い方があるんだ!とそのときは感激しました。料理の本はとてもおもしろい。専門料理という本が日本でうられてますが僕が料理を始めたころこの本をみて
こんなきれいですごいものをつくるひとがいるんだなあと別世界のもののように読んでました。いま、実家の押入れに大量に積まれてるはずです。崩れてないかなあ。。イタリアにきてからも結構買ってしまいました。伝統料理にまつわるもの、パスタフレスカ、チーズ、サルーミ、野菜つくり。いまはネットであらゆるものが見れます。でも、本にしかない魅力と便利さを最近感じています。ただ欠点が、、場所をとるんです、、仕方、、ない、、よね。
本_f0226179_938611.jpg

by slowfoodist2010 | 2010-08-14 09:38