<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

たくさんの種を少量づつ蒔いてみました。こんどは買ってきたやさしい土なのできっと芽をだしてくれるはず。
f0226179_756337.jpg

それから以前教えていただいたコンポスト。雑草とミミズと猫たちのうんちを混ぜて栄養のあるつちを作ります
。本当は鳥のものがいいのですがちょっとみつからないので代用しました。大丈夫でしょうか??
f0226179_88576.jpg

ほんとうにいたるところにしてくれるネコたち。でも意外とひとなつっこいとこもあったりして。
f0226179_815168.jpg

ネコといえばフィレンツェの下宿先に2匹のネコがいました。とてもかわいくかなりの甘えん坊。ベッドに下にきて自分でのれるはずなのに甘えた声をだします。寝ているときお腹が苦しいと思い目をあけるとどっかりしてたり。ある時は僕の枕に頭を乗せて寝ていました。ぼくも負けじといたずらしましたが。
f0226179_8274379.jpg


そうそう、畑にきれいなバラが咲いています。きっと毎年咲いてるのでしょう。よかったね、オットリーナ。
f0226179_8305821.jpg

[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-29 08:31
近所のお肉屋さんでサラミをつくってみたいと相談したら必要なものをそろえてくれました。本当は寒い時期にするものですが時間がない僕にはとにかく一度やってみたくて。。豚の首肉、腰肉、後ろ足肉、ばら肉を挽いて、味付けして腸につめて紐で縛ります。とりあえづ今は冷蔵庫にいれてますがもうすこししたらカンティーナにうつしてみようかと。店の地下にあってひんやりしてて空気も流れているからいいかも。出来上がりはちょうど帰るころか、どうか、というところ。一応salame toscanaとsalame piccanteとsalame di fegatoを作ってみました。
f0226179_726747.jpg
f0226179_7272488.jpg
f0226179_7291196.jpg
  マリアーノさんは行くととても親身に教えてくれます。ありがとう。
finocchionaは3週間たちましたが小さいほうは白いかびがついてきました。大きいのはほんのちょっと。それからfaraona,anatraのプロシュートは途中までいい感じだったのですがロセッラに部屋でつるすのはやめて!といわれてしまい冷蔵庫に入れたとたんあっというまに湿気をすってしまいたべれるものにはなりませんでした。残念。でもいい勉強になりました。

それから店の営業が終わりチョコレートケーキをつまみ食いしてたときカミールがこれは美味しいよ!と飲ませてくれたワイン。
f0226179_7441680.jpg

チョコとワインてちょっといいかも。。なんか癖になるかも。
[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-29 07:46
先週雷が鳴り、週末から夏真っ盛りとなっています。日中の陽射しはものすごいです。サングラスをする気持ちが分かります。でも一転夜になるととても涼しくなります。日本の盛岡市を思い出します。中学、高校と住んだ町。風景も山に囲まれた感じ、夕暮れの景色などどことなく似ています。あのころは何も思わなかったことが今思うと実はいいところだったんだなあと。そして今行けばもっといいものに出会えるような気がします。

畑では土が固いようでなかなか芽がでません。くわえてオレガノ、マジョラムも植えてみたものの黄色くなりダメぽいです。苗もトマト以外は植えた場所が日当たりが悪くなかなか成長しないので場所をかえて苗の植え方も教えてもらったようにやりながらしました。なんとか収穫したいと思う今日このごろ。それと種も小さな箱に買ってきた土を入れて苗をつくりをしました。ともだちからもらったものやそのほかにもいろいろ買ったものを試していきます。それにしても買いすぎでは。。。
f0226179_711158.jpg


そして暗くなったので帰ろうとしたところ足元で小さく光るものが。手にとってみると蛍でした。盛岡の川辺で見た蛍の光の大群。ここでは一匹。数の違いはあるけどやっぱり似てるなあ。
[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-26 07:08
この時期キアーナ牛が入荷しています。もちろん炭で焼いて提供しています。営業が始まる前に薪を焼いておき炭を作ります。もちろんその後も薪を燃やし続け炭を作り続けます。とにかく暑い!!!大きな鉄の網の上でだいたい1,3キロくらいに切り出した肉をのせて温めて常温にもっていきます。いざ焼く時に炭を網の下にたくさん敷いていっきに表面を焼き色がつくまでもっていき返します。とても豪快。そしてうまいです。サシなどはなく赤身、噛むと香ばしくてジューシー、旨みがあり日本では食べれないからなあとおもいながらつまんでます。
f0226179_5491992.jpg

そしてカミールからこの前聞いた話でお店の常連のお客様で来るたびにビステッカと自分で作ったワインを飲んでいくそうです。イタリアならではです。
f0226179_554575.jpg


ついでに他にものませてもらったもの。
f0226179_611491.jpg
f0226179_613336.jpg

ワインに値段はピンからキリまで。ピンのものはやっぱり味わいがあって深い。余韻もあったりして。ふ~。。
[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-26 06:23
雑草を抜き土をおこし種を蒔き水をやり、とうとう収穫しました。ルーコラ。少し早いような気もするけど若いちいさめのほうがそんなに苦くもなくいいのかなと。オットリーナが苦いのが好きじゃないというのもあるんですが。
f0226179_4495343.jpg

抜かずに根元の上を切り取ります。シンプルにパルミジャーノチーズとあわせました。
f0226179_4555714.jpg

そして先日おしえてもらった巻物。再度。まずはfaraona。やってみるとわかるんですがやっぱり簡単に巻いていたようにみえたけどいろんなところに注意しなければいけないポイントがあって。。
またもやかなりの時間がかかってしまいました。しかもちょっと歪だし。。
f0226179_534210.jpg

このほかにもあと5種類くらいあるのでどんどんやってみよ!
f0226179_5114070.jpg

オーブンで焼きました。後日フェルナンドさんに結果報告しにいったらフライパンのうえでじっくりやくのもいいよとのこと。こんどはそうしてみます!
[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-26 05:16
休みの日寝まくりました。もともと寝るのは大好きです。一度通常起きる時間に目が覚め、そこから再び寝始め起きたのは昼過ぎの3時でした。いやあ最高!そこからシャワーをあびてバールへ。そこのおじさんとおばさんは常にけんかしていますが今日は機嫌がいいようでぼくにこんばんわ!と日本語でした。ここではいつでも菓子パンとカプチーノなのでおじさんはいつものだろっと言ってだしてくれます。一息ついてとなりのジェラート屋さんでピスタチオとバーチョをコーンで食べながらそのへんをブラブラ。ブドウ畑を通りかかりまだちいさいけどブドウの房がついてました。そこで大きな犬に吠えられつつ帰宅。お肉屋さんで習ったものを試作して夜ご飯を店のみんなと一緒にたべさせてもらいました。最近カミールとはやっているのがチンクエー!といいながら手のひらでタッチすることです。なにかいいことがあったりするとやっています。チンクエとは数字の5、手のことで日本人の僕にも分かるようにということだと思います。ちなみにこのときはカミールはサラダが好きなのでたくさん作ってカミールのためだよと言ったからでした。
その後畑に行って草むしり。抜いても抜いても出てくる雑草。そしてイタリアで畑などをやりブログにされている方から教わったコンポストという土作りをし、気がつくと夜の9時。この時間まだかすかに明るかったりします。片つけて広場に出てみるとこんな感じでした。
f0226179_712835.jpg

[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-19 07:09
今週のカミールの飲んでみなワインです。ほんとうにいろいろあるんだね。
f0226179_6194392.jpg

そして
f0226179_6224234.jpg
f0226179_6284872.jpg
f0226179_6305798.jpg

[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-19 06:31
先日、広場でスロウフードの市場がありました。トスカーナ以外からもあつまりサラミ、プロシュート、その他の部位の加工品、チーズ、ワインなどがありどれも興味深いものばかり。特にパルマのクラテッロはとてもおいしかった!香りがとてもよくなめらか。
f0226179_4551120.jpg

それと豚レバーのサラミ。これは感動の味!ねっとりなめらか。それでいて臭くもなく。いいものだけが残っているといった感じ。でさっそく両者購入しました。
f0226179_523835.jpg

f0226179_5351491.jpg

これはおじさんの背丈くらいあるサラミ。おいしかったなあ。このおじさん、ささやくように話すのでよりいっそう理解できませんでした。でもきっとこれらサラミ類を何十年と作り続けているんだと思います。
他のブースでは赤ワインの風味のサラミ。
f0226179_544869.jpg

辛いサルシッチャ
f0226179_547361.jpg

干草をつけて熟成させたペコリーノチーズ
f0226179_5501593.jpg


この日、夜の営業の準備が始まる時間ぎりぎりまで見て周り、味見しまくりました。おかげで胃の調子が悪くなりました。。
[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-19 05:26
先日近所のお肉屋さんでお肉の詰め物を習いに行ってきました。うさぎ、ホロホロ鳥、鴨、子牛のバラなどでまきます。朝8時ころお邪魔しさっそく仕事が始まります。するとものすごく早い!あっというまに骨がはずされ、巻かれて紐でくるっと縛ってしまいました。あっというまの出来事。感動でした。こういうかんじ。。以前鮨屋で働いていた時、親方の包丁さばきの速さと立ち振る舞いを見たときのことをおもいだしました。本物の職人の雰囲気は世界共通でした。
f0226179_23245380.jpg



f0226179_23322647.jpg


フェルナンドさんありがとうございました。
[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-17 23:26
今日はフィレンツェの学校で一緒に勉強した友達が食べに来てくれました!久しぶりの再開、みんなとても元気そうでした。本当は一緒に座っていろんな話を聞きたかったところですが。

思えば9月末から2ヶ月間、語学と研修先を見つけるということで僕にとっては楽しくもあり不安もありそして焦りもあり。。いろんなことがありました。そして日本ではそのこちゃんがちゃくちゃくと大きくなるそうたとともに奮闘している。よくよく考えるとすごい状況だったなと。もちろん今もそうなんだけど。
そんな中みんなの存在がとてもたのもしくて、有難かった。本当にみんなと同じクラスであったことをうれしく思います。
のこり後4ヶ月だけどがんばっていこうね!!  みんないい笑顔です!
f0226179_133691.jpg

[PR]
by slowfoodist2010 | 2010-05-13 01:33