人気ブログランキング | 話題のタグを見る
フィレンツェに行ってきました。とてもたくさんの人で賑わっていました。この時期になるとすごいですね。
久しぶりのフィレンツェ_f0226179_6454245.jpg

やっぱり迫力ありますね。

久しぶりのフィレンツェ_f0226179_6494469.jpg

こんなひともいましたよ。

久しぶりのフィレンツェ_f0226179_6522514.jpg

かなり暑かったので以前学校帰りによく行ったジェラート屋さんへ。1ユーロでけっこうな量でしかもおいしい。
おばちゃんも真剣に食べてます。
本屋さんによってチーズの本と野菜の栽培入門書を買いました。

帰りのバス亭でものすごい厚着した女の人が僕に近寄ってきて、突然 che caldo!!! と連呼して走り去っていきました。 なんて暑いんだ、という意味ですが。。いろんなひとがいますね。。
# by slowfoodist2010 | 2010-04-28 07:07
お店の女主人ロセッラが日曜日の午後パンツァーノ村でお祭りがあるからつれてってあげるということで彼女のバイクの後ろに乗ってパンツァーノへ。4月25日に毎年おこなわれるちょっとかわったお祭り。到着すると丘の上の広場までの細い一本道にものすごい人だかり。そこに中世の格好をした罪人役のお兄さんがみんなにののしられ軽い暴行をうけながらその道をのぼっていきます。他にもきれいな女性やかわいらしい子供、鼓笛隊、なぜか木の柵に入れられた子豚もいました。広場に到着すると絞首刑台があってそこに罪人さんがのせられ、貴族のようなグループとその罪人さんの仲間たちが言い合いをします。どんどん熱くなってきて最後は首吊りして終わりました。どうやらこの催しは500年前のお話だそうです。しかも毎年物語が変わるらしい。ロセッラもはっきりしたことはわからないらしいです。とりあえず首吊りをみるためのお祭りです。その後は鼓笛隊が来てやっぱり旗をふりまわします。どうやら、これはセットのようです。
それにしてもいろんなお祭りがあるんですね。
25 aprile_f0226179_6255276.jpg


ちなみにパンツァーノはグレーべインキャンティーからバスで10分ほどのぼったところにありとても小さな村ですがすてきなレストランや有名なお肉やさんがあります。
25 aprile_f0226179_6341569.jpg

これはその村からちょっとあるいたところにあるバス停からの風景です。
# by slowfoodist2010 | 2010-04-28 06:26
一緒に働いているルーマニア人のリリアナがパンを作ってくれました。14歳から働いているそうです。ちなみに日本のパンという意味です。リリアナもどうしてそういう名前なのかわからないそうです。
でもちょっとうれしかったりします。
paine japoneza ルーマニア語です_f0226179_0545442.jpg
paine japoneza ルーマニア語です_f0226179_0565739.jpg


ちなみに2種類焼きました。あしからず。。
# by slowfoodist2010 | 2010-04-28 00:57
先日蒔いた種からいちばんのりしてきたのはルッコラでした!なんかとてもかわいらしくみえます。ほかの種たちもがんばれよ!
芽が!_f0226179_5551865.jpg


トマトも花をつけはじめました。まだちょっと寒いのか、なんなのか、ほかの苗たちもやや元気がないように見えるんだけど。。
芽が!_f0226179_558577.jpg


いちおうひととおり耕し終わりました。雑草でいっぱいだったこの場所もすっきりしてネコさんたちの隠れ家ではなくなりました。そのかわり耕したところにテンテンとうんちしているようです。よく見るとすこしだけうまってるのでもしかしたら軽く掘っているのかな??
芽が!_f0226179_673152.jpg


オットリーナもなんかうれしそうにしています。そんなところをみると僕もうれしくなります。無事収穫できるといいなあ。
# by slowfoodist2010 | 2010-04-22 06:12
店の休みの日。朝3時に広場にあるパン屋さんにトスカーナのパンの作り方を見せてもらいました。このパンには塩がはいっていないのが特徴です。粉、水、酵母のみ。材料も作り方もシンプル。焼き上がったものを食べさせてもらいました。なぜか炊きたての白米を思い出しました。トスカーナ料理は結構塩がしっかり効いています。そのかわりこのパンには塩が入っていないためちょうどいい、ということになります。
このお店は800年前からあるそうで当時は薪で焼いていたそうです。しかも丸くて大きいもの。昔の人たちは大家族でくらしていたためだとか。現在は1家族3,4人だから小さいものに。pane toscano_f0226179_23184893.jpgpane toscano_f0226179_23202749.jpg

もちろん塩の入ったパンもあり形もさまざま。パンをオーブンにいれるまではみんな真剣でしたがひと段落すると厨房は男の職場ということでさまざまな下ネタ用語を教えていただきました。ま、みんないいひとたちです。
pane toscano_f0226179_2341464.jpg


その後自分の店にもどり早速ためしてみましたがオーブンのタイプが違うためおなじようにはできませんでした。いろいろ工夫しないといけないようです。

ちなみにこのパンはリボリータや揚げ物、つなぎなどにも使われています。
# by slowfoodist2010 | 2010-04-21 23:45